20代のゴルフ~初心者のおしゃれで楽しいゴルフ三昧ライフ~

スコアよりもオシャレなゴルファーになることを目指したいという、若者ゴルファーのためのゴルフウェア、グッズ、ゴルフ場に関する情報を伝えます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



面白かったら、ポチッとお願いします→ブログランキング☆



--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


クラブの減価償却費


ゴルフクラブは高い




確かに高いです。いいものだとドライバーで10万円、アイアンセットだと20万円近くします。

これからゴルフを始める方にとって、最大のハードルとなるものが、
高すぎる初期投資
の問題です。

ただ、ゴルフセットは長く使えるものですから、長い目で見ると、そんなにコストはかかっていないのではないかと私は考えています。
では、実際に減価償却費として、毎月どのくらいのコスト負担になるのでしょか。私のケースを参考に、ざっと算出して見ましょう。

参考:私のクラブセッティング

1W:
知り合いに、¥5,000で譲ってもらいました。使い始めて1年近くになりますが、もう少し使う予定でいますので、使用期間は2年としましょう。
そうすると、毎月の減価償却費は、
¥5,000÷24 =¥208

HybridIron:
新品で¥15,000で購入しました。2年は使うでしょう。
¥15,000÷24 = ¥625

Iron:
新品で¥39,800で購入しました。3年は使うつもりです。
¥39,800÷36 = ¥1,106

Wedge:
新品で¥8,000で購入したのが、二本です。ウェッジは長持ちするので、3年半は使えます。
¥8000×2÷42 = ¥381

Putter:
新品で¥15,000で購入しました。3年半は使えるでしょう。
¥15,000÷42 = ¥357

Golf Bag:
新品で¥20,000で購入しました。5年は使えそうです。
¥20,000÷60 = ¥333

合計 ¥3,010

どうでしょう?
コスト負担は案外、少ないと思いませんか?

私の場合、基本的にはオーソドックスでいいものを買って長く使うというスタンスですから、比較的経済的なケースと言えるでしょう。

これからゴルフを始めたいと思っている方は、私のケースをぜひ参考にしてみてください。

より安くいいものをゲットする方法は、またの機会にします。
お楽しみに。
スポンサーサイト



面白かったら、ポチッとお願いします→ブログランキング☆



22:50 | トラックバック:1 | ゴルフ 初心者の皆さんへ |TOP



トラックバックURLは http://bobbyjones.blog70.fc2.com/tb.php/5-53695879

トラックバック

減価償却

減価償却減価償却(げんかしょうきゃく)とは、長期間にわたって使用される固定資産|有形固定資産の取得に要した費用を、その資産が使用できる期間にわたって配分
2007/02/06(火) 02:59:43 | カオリの部屋

コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

bobbyjones

Author:bobbyjones
ゴルフをはじめてまだ3年のサラリーマンです。
会員権が欲しいです。
大阪出身で、今は長野在住。
年齢:25歳
職業:エンジニア

連絡先:

  nice_duffer@yahoo.co.jp

管理人のヘボスイング

今日のひとこと

ブロとも申請フォーム

ゴルフは音楽だ!

応援お願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。