FC2ブログ

20代のゴルフ~初心者のおしゃれで楽しいゴルフ三昧ライフ~

スコアよりもオシャレなゴルファーになることを目指したいという、若者ゴルファーのためのゴルフウェア、グッズ、ゴルフ場に関する情報を伝えます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



面白かったら、ポチッとお願いします→ブログランキング☆



--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


ゴルフの易しさと楽しさを教えてくれる本


書店には、多くのゴルフ雑誌、レッスン書が積まれています。そこには、多種多様なスイング理論が紹介されており、我々アベレージゴルファーは、そこから何かヒントを得ようと模索します。
模索すること自体は、非常にいいことだと思います。ただ、模索の延長線上には、混乱が待っています。

この本には、スクエアグリップがいいと書いてあるが、こっちの本にはストロンググリップがいいと書いてある。
というように。


百家争鳴のゴルフ理論によって、混乱のるつぼへと叩き落されたゴルファーは、今一度、ゴルフを易しくシンプルに捉え直すことが必要です。

そんな人にオススメな名著をご紹介します。

ハーヴィー・ペニックのゴルフ・グリーン・ブックハーヴィー・ペニックのゴルフ・グリーン・ブック
ハーヴィー ペニック Harvey Penick 菊谷 匡祐

ゴルフレッスンの神様ハーヴィー・ペニックのレッド・ブック もっと深く、もっと楽しく。―アマチュアのためのゴルフ聖書(バイブル) ダウン・ザ・フェアウェイ 中部銀次郎 ゴルフの心―技術でもなく、道具でもない 日経ビジネス人文庫 騎士たちの一番ホール―不滅のゴルフ名言集

by G-Tools


最も著名なレッスンコーチのひとり、ハーヴィー・ペニック氏の本です。通常のレッスン書と違い、細かい技術論は登場しません。長いゴルフコーチの歴史を通じて得たゴルフの知恵を、淡々と綴っています。


ゴルフにおいては、あなたの得意な部分と苦手な部分がいつも共存している。弱点を克服できれば、あなたのゴルフは飛躍できるであろう。皮肉なのは、人々が自分の得意なことばかりを練習したがる点である。

アベレージ・ゴルファーは一本のクラブ―たぶん7番アイアンを選んで、恋人のように慈しむべしと、アドバイスしたい。それがどのくらいの距離が出せるかを、まず知ること。そこから、高いボール低いボールを打つことを覚え、フックやスライスが打てるように練習するのである。


2年前に初めて本書を読んで以来、事あるたびに目を通していますが、読むたびに、新しい発見がある深い本です。



スポンサーサイト



面白かったら、ポチッとお願いします→ブログランキング☆



14:05 | トラックバック:0 | ゴルフに役立つ本 |TOP



トラックバックURLは http://bobbyjones.blog70.fc2.com/tb.php/30-1c6f2855

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

プロフィール

bobbyjones

Author:bobbyjones
ゴルフをはじめてまだ3年のサラリーマンです。
会員権が欲しいです。
大阪出身で、今は長野在住。
年齢:25歳
職業:エンジニア

連絡先:

  nice_duffer@yahoo.co.jp

管理人のヘボスイング

今日のひとこと

ブロとも申請フォーム

ゴルフは音楽だ!

応援お願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。