20代のゴルフ~初心者のおしゃれで楽しいゴルフ三昧ライフ~

スコアよりもオシャレなゴルファーになることを目指したいという、若者ゴルファーのためのゴルフウェア、グッズ、ゴルフ場に関する情報を伝えます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



面白かったら、ポチッとお願いします→ブログランキング☆



--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


ブックストア開設


このサイトをちょくちょくご覧になっている方はご存知かと思いますが、僕は結構な読書好きです。中でも、ビジネスや歴史に関する本が好きなのですが、ゴルフに関する本を読むことも好きで、結構な数を読んでいます。書評もちらちらと書いております。

さて、読んだ本を整理するために、今までは、web上に本棚を作れるブクログというwebサービスを使って、こんな本棚を作り、蔵書管理をしていました。
インターフェースがユニークで、結構重宝しています。

この度、Amazonからも、同様のサービスが提供されましたので、早速自分のブックストアを製作してみました。


20代のゴルフ ブックストア


今のところだと、はじめに紹介したブクログの方が使いやすいかなと思っていますが、そのうち機能が充実することに期待して、活用してみようと思います。
スポンサーサイト



面白かったら、ポチッとお願いします→ブログランキング☆



23:24 | トラックバック:0 | ゴルフに役立つ本 |TOP


ゴルフ観を変えた私の一冊


choice!の今月号が発売されてましたね。
早速、購入し、パラパラと読んでいます。

面白かった特集は、「ゴルフ観を変えた私の一冊」。

国内外のプロが座右の一冊を上げてくれていて、参考になります。






面白かったら、ポチッとお願いします→ブログランキング☆



16:26 | トラックバック:0 | ゴルフに役立つ本 |TOP


プロのスウィングリズムを耳で覚えよう!


プロのスイングを見てると、ゆっくり振っているように見えます。ただ、それは、余計な力が抜けていて、余計な動きがないからそう見えるだけで、実際はかなり速いリズムで振っています。

練習場で、いろんな人が打つのを、スイングリズムという観点でじっくり観察してみると、人によってバラバラだということがわかります。


すごい大事なのに、あまり重視されてなくて、人によってバラバラなもの。
それが、スイングリズムです。


プロのスイングリズムについてて詳しく説明しているのが、今日ご紹介するです。


科学的に書かれていて、またCDが付録しているので、とても分かりやすく学ぶことができました。


今までにない、新しいアプローチにチャレンジしたい方は、手にとってみてください。



TOUR TEMPO 耳で覚える!プロのスウィングリズム 右脳ゴルフ集中コーチング
TOUR TEMPO 耳で覚える!プロのスウィングリズム 右脳ゴルフ集中コーチング江連 忠 ジョン ノヴォセル John Novosel

おすすめ平均
stars誤訳(?)が多すぎる
stars頭に残る

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




面白かったら、ポチッとお願いします→ブログランキング☆



23:06 | トラックバック:0 | ゴルフに役立つ本 |TOP


ゴルフマナーが簡単に学べる本


ゴルフというスポーツはとかくマナーにうるさいスポーツです。それが、若者がゴルフに対して疎ましさを感じさせる一因であると私は考えています。

ただ、マナーといっても、実はそんなに堅苦しいものではありません。あくまで、みんなが(同伴プレーヤー、前後の組、コースのスタッフ等)気持ち良くゴルフを楽しめるということが目的ですから、最初に覚えてしまえば大丈夫というレベルのものです。

で、そのためにオススメなのが、今日ご紹介するです。

ピーターたちのゴルフマナーピーターたちのゴルフマナー
鈴木 康之

ゴルフはマナーでうまくなる スタイリッシュ・ゴルフ マナー&ルール読本 もっと深く、もっと楽しく。―アマチュアのためのゴルフ聖書(バイブル) 騎士たちの一番ホール―不滅のゴルフ名言集 ナイス・ボギー

by G-Tools


著者の鈴木 康之氏は、様々な雑誌で、マナーについてのコラムを書かれている方で、まさに「ゴルフマナーの権威」です。

服装から始まり、他人に不快な思いをさせないでプレーする方法や、スロープレーを防ぐ方法、コースを傷めないでプレーする方法等について、詳しく書かれています。

これ一冊を読んでおけば、ゴルフマナーに関しては十分といえるでしょう。ここに書いてあるようなことが分かっていない、大人のゴルファーの方もたくさんいらっしゃいますので、そういう意味では、十二分であるといえるかもしれません。

ゴルフの腕をマスターするのは、一朝一夕にはいきません。ただ、ゴルフマナーに関しては、ちょっと勉強するだけで、簡単に人並みレベルに到達することができるはずです。

これから、コースデビューしようと考えている皆さんは、書を手にとって、少し勉強してから、コースへ出てみてはどうでしょう。マナーを知っていることで、周りからの評価が上がるかもしれませんよ。





面白かったら、ポチッとお願いします→ブログランキング☆



14:54 | トラックバック:0 | ゴルフに役立つ本 |TOP


ゴルフコース好奇心


ゴルフコース好奇心―ANALYSIS OF A GOLF COURSE
4772840540マサ・ニシジマ

ゴルフダイジェスト社 2005-08
売り上げランキング : 32654

おすすめ平均star
starゴルフコースのバイブル
starこう言うを待っていた。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




前回のエントリで、書を紹介した(といってもただ載せただけ)ところ、何と著者ご人からコメントを頂きました。載せただけでは、あまりに失礼ですので、簡単に感想を書かせていただきます。


書店のゴルフコーナーに行っていただければ一目瞭然なのですが、ゴルフに関するのほとんどは、レッスン書です。そうした状況の中で、書は、ゴルフコースについての知識、それも既存のメディアの中では知ることもないような知識、視点について学ぶことができるという点で、貴重であるし、新鮮である。それ故に、ベストセラーとなっているのでしょう。


著者がゴルフコースを評価する時のポイントとして、
・ルーティング(与えられた用地の中で、18ホールを結びつけるルートプランを作ること)
・スケール(攻略ルートが多くあり、プレーヤーの技量、その日の天候等によってルート選択ができることが可能なコースをスケールが大きいと呼ぶ)
・自然の地形と一体化しているか
・美観
・フェアネス(例えば、ブラインドになったバンカーや、飛距離のあるプレーヤーが有利になるコースはフェアではない)
等を挙げている。こうした観点から、ゴルフコースに見られる構成(例えば、フェアウェイど真ん中にある樹木の是非)について、解説をしていく。

また、歴史上、何人かの天才設計者が知恵を働かせ、イマジネーションを生み、ゴルフコースにイノベーションを起こしてきた。
という経緯が丁寧に説明されています。


私自身、名コースと呼ばれるコースに行ったことは数度しかないし、本書のような視点でゴルフコースを眺めることなどなかった。本書を読んで以来、こうした視点でゴルフコースに接してみると、新しい楽しみが増えたように感じる。

是非、皆さんも、本書を読んで、新しいゴルフの魅力に触れてみてください。

来週は、本書でも頻繁に紹介されていた奇才ピート・ダイ設計のコースに行く予定です。ピート・ダイの思想をよく予習して、コースと対峙してこようと思います。

最後に、
著者マサ・ニシジマ氏のサイト:
http://www.geocities.jp/teammasa3golf/index.html






面白かったら、ポチッとお願いします→ブログランキング☆



00:18 | トラックバック:0 | ゴルフに役立つ本 |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

プロフィール

bobbyjones

Author:bobbyjones
ゴルフをはじめてまだ3年のサラリーマンです。
会員権が欲しいです。
大阪出身で、今は長野在住。
年齢:25歳
職業:エンジニア

連絡先:

  nice_duffer@yahoo.co.jp

管理人のヘボスイング

今日のひとこと

ブロとも申請フォーム

ゴルフは音楽だ!

応援お願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。