20代のゴルフ~初心者のおしゃれで楽しいゴルフ三昧ライフ~

スコアよりもオシャレなゴルファーになることを目指したいという、若者ゴルファーのためのゴルフウェア、グッズ、ゴルフ場に関する情報を伝えます。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



面白かったら、ポチッとお願いします→ブログランキング☆



--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


初めてのゴルフコースで気をつけるべき3つのこと ③


私が思う、初めてのゴルフコースで気をつけた方がいいことについての傲慢シリーズ最終回です。

①服装とあいさつ。
②謙虚に。周りに迷惑を掛けない。
③ゴルフ愛をアピール。

初めてのゴルフコースで気をつけるべき3つのこと ①

初めてのゴルフコースで気をつけるべき3つのこと ②


③ゴルフ愛をアピール。

はじめてゴルフコースに行く方は、なぜ友人が自分を誘ってくれたかをちょっと考えてみてください。



あなたにゴルフの楽しさを知ってほしいからであり、自分のゴルフ仲間を増やしたいからです。

そういう意味で、あなたがすべきことは一つです。

「はじめてゴルフコースに来て、とても楽しかった」「誘ってくれてありがとう」ということを相手に伝えることです。

ポイント:ゴルフが楽しい。より好きになった。ことをアピール。

はじめてゴルフコースに行った友人が楽しんでくれていると、こっちも嬉しくなります。
逆に、ふてくされたり、凹んだりされると、なんか悪いことしたかなと思ってしまいます。
はじめてのゴルフでは、散々なスコアのはずです。ほとんどがミスショットで、走り回らされて、落ち込んでしまうのも無理はないです。ただ、そんな時でも、「楽しそうに」振舞うことだけは忘れないでおきましょう。



以上、アレコレと書いてきました。

最後に、「初めてのゴルフコースで気をつけるべき3つのこと」を実践することで、あなたは何を得られるか?



◎一緒に回った友人があなたとのゴルフを楽しめ、またあなたと一緒にゴルフに行きたいと思ってもらえる。

◎ゴルフコースのスタッフがあなたに来て頂いたことに感謝し、また来てほしいと思ってもらえる。

◎あなたがゴルフを心から楽しめ、また明日にでもゴルフに行きたいと思える。



以上です。



スポンサーサイト



面白かったら、ポチッとお願いします→ブログランキング☆



21:00 | トラックバック:0 | ゴルフ 初心者の皆さんへ |TOP


初めてのゴルフコースで気をつけるべき3つのこと ②


私が思う、初めてのゴルフコースで気をつけた方がいいことについてです。

①服装とあいさつ。
②謙虚に。周りに迷惑を掛けない。
③ゴルフ愛をアピール。


関連記事:初めてのゴルフコースで気をつけるべき3つのこと ①



②謙虚に。周りに迷惑を掛けない。

いろんな方が口酸っぱく言っているように、「ゴルフで一番大事なのはマナー」というのは鉄則ですね。

詳しいマナーについて勉強したい方は、ネット上にゴロゴロ転がっていますから↓、サクッと勉強しましょう。

・マンガで分かるゴルフマナー

・ゴルファーのための心得集

・初心者のためのゴルフマナー集(無料)

ただ、いくら事前に勉強してても、実際にコースに行くとテンパッてますから、戸惑うことも多いはず。

でも、安心してください。一緒に回っている経験者の言うことに謙虚に耳を傾け、従えばいいだけですね。基本的に、経験者ははじめてゴルフの方に寛容ですから、快く教えてくれるはずです。

ポイント:経験者は教えてあげようという姿勢で待ってます。謙虚な姿勢で教えてもらいましょう。


ここで、注意点。二回、同じマナー違反をされると、ムカッときます。例えば、「他人のパッティングラインを踏むこと」は典型的なマナー違反ですが、一回目は寛容になれますが、二回踏まれると、特に私のような心の小さい人間は、怒りを感じます。

ポイント:同じマナー違反を繰り返すと、怒りをかう危険有り。特に、調子が悪くてイライラしている人、器の小さい人には、注意しましょう。



最後に。ある程度、慣れてくると、後ろの組を先に行かせたり、キャディさんにドリンクをあげたり、と言った気遣いも必要になります。でも、最初は、とにかく、他人に迷惑を掛けないことだけに専念しましょう。

そういう意味で、最低限これだけは守ってほしいなぁと思うことを3つだけ。

①人が打つときに、邪魔しない。話さない、視界に入らない。
②ボールまでダッシュで駆け寄り、さっさと打つ。
③人のパッティングラインを踏まない。

ポイント:他人の足を引っ張らない。


ピーターたちのゴルフマナー
ピーターたちのゴルフマナー鈴木 康之

ゴルフダイジェスト社 1999-09
売り上げランキング : 108122

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
ゴルフはマナーでうまくなる
スタイリッシュ・ゴルフ マナー&ルール読本
もっと深く、もっと楽しく。―アマチュアのためのゴルフ聖書(バイブル)
騎士たちの一番ホール―不滅のゴルフ名言集
ハーヴィー・ペニックのゴルフ・グリーン・ブック





面白かったら、ポチッとお願いします→ブログランキング☆



20:20 | トラックバック:0 | ゴルフ 初心者の皆さんへ |TOP


初めてのゴルフコースで気をつけるべき3つのこと ①


タイトルでは、偉そうなことを唄っていますが、私が思う所感です。気軽に読んでください。

ゴルフを初めて3年くらいになりますが、最初は「経験者」に「初心者」としてゴルフ場に連れて行ってもらう立場であったのが、最近は、「経験者」として「初心者」を連れて行く(ちょっと、傲慢ですけど)立場になるケースが増えました。

特に、この1年は、周りに社会人になりたての友人が多いせいか、「社会人になってゴルフを始めたい」という友人のサポートをする機会がグッと増えたわけです。

初心者の方が、初めてゴルフ場に行く時は、とても緊張するし、ゴルフ場ならではの特別なことが多すぎて混乱すると思います。実際、私がそうでしたから。

mixiの掲示板を見ていても、「はじめてのゴルフ場、どうしたらいいですか?」といった不安の声をよく目にします。

私は、「初心者」の方と一緒にコースへ行く機会が多く、年代も同じくらいであろうと思うので、そうした方々のために、私なりのちょっとした感想を述べようと思ったわけです。

すいません、前置きが長すぎました。
ポイントは3つです。
最初は、これだけで充分です。

①服装とあいさつ。
②謙虚に。周りに迷惑を掛けない。
③ゴルフ愛をアピール。



①服装と挨拶

経験者が、初心者と一緒に回るに当たって、最も心配していることは、彼または彼女がマナーに反する行動をするのではないか、ということです。
元々そういうネガティブな意識があるところに、あなたがジーンズにリュックサック姿で、あるいはシャツの裾を出した姿で現れたらどういう気分になるでしょう?「大丈夫かなー?」という心配が加速すること間違いなしです。

ポイント:周りはあなたを色眼鏡で見ています。

何も、未来永劫、きちっとした格好で来る必要はありません。ある程度慣れたら、ラフな格好でも、まあいいと私は思います。ただ、最初だけは、少しやり過ぎなくらいに、きちっとした格好の方がベターだと思います。

きちっとした格好をしていれば、「私はゴルフに対して真摯に接しています」、「ゴルフ界のルール、マナーに対して従います」というアピールになりますし、「ゴルフ好きの先輩に対しての誠意ある行動」を示すことになります。

あとは、挨拶です。

朝の顔合わせの時には、きちっとした格好をし、笑顔で、
「おはようございます!」
でバッチシです。



たったこれだけで、あなたに対する周りの目が温かくポジティブなものに変わるはずです。

これは、同伴プレーヤーだけでなく、出迎えのスタッフや、受付係の方に対しても同様に接しましょう。

ポイント:服装と元気な挨拶で、周りを味方につけよう。


②他人に迷惑を掛けない
③ゴルフ愛をアピール


については、次回をお楽しみに。


面白かったら、ポチッとお願いします→ブログランキング☆



22:46 | トラックバック:0 | ゴルフ 初心者の皆さんへ |TOP


初心者のためのゴルフマナー集(無料)


ゴルフには、さまざまなルール、マナーがあり、最初のうちは戸惑うことが多いと思います。

他人のパットラインを踏んで、咎められた経験は皆さん、おありだと思います。

特に、初めてコースへ行くときは、戸惑いの連続だと思いますので、予め、こうしたルールやマナーについて知っておくことをオススメします。

初心者の方にちょうどいい、テキストを見つけました。


こちら↓から、PDFを無料でダウンロードして勉強することができます。ここに書いていることさえ知っていれば、ほぼ充分だと思います。是非、読んでみてください。


日本ゴルフ協会-これだけは知ってコースへ





面白かったら、ポチッとお願いします→ブログランキング☆



16:18 | トラックバック:0 | ゴルフ 初心者の皆さんへ |TOP


SWでリフティングしてみよう!




タイガー・ウッズがSWでリフティングをする、ナイキのCMです。とても有名なCMなので、ご存知の方も多いと思います。

ある、レッスンプロによるとSWリフティングの練習をすると、ゴルフがうまくなるそうです。、
サッカーのリフティングと同じでしょうか。

ちなみに、私は、1週間くらいの練習で、リフティング連続100回達成しました。
ただ、タイガーのように、股の間を通したり、そのまま打ったりすることはできないです。
特に、「打つ」のはかなり難しいです。


ゴルフコースで、前の組を待っている間なんかに、遊びでやるといい気分転換になりますし、周りから、驚きの目で見られて、ちょっとうれしい気分になります。


すぐにマスターできるんで、練習してみてはどうでしょう?




面白かったら、ポチッとお願いします→ブログランキング☆



00:52 | トラックバック:0 | ゴルフ 初心者の皆さんへ |TOP




| TOPページへ戻る| 次のページ > >

プロフィール

bobbyjones

Author:bobbyjones
ゴルフをはじめてまだ3年のサラリーマンです。
会員権が欲しいです。
大阪出身で、今は長野在住。
年齢:25歳
職業:エンジニア

連絡先:

  nice_duffer@yahoo.co.jp

管理人のヘボスイング

今日のひとこと

ブロとも申請フォーム

ゴルフは音楽だ!

応援お願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。